直葬

直葬とは

直葬(火葬式)は近年増えてきている葬儀形式の一つです。直葬はダイレクト・クリメーションを訳した表現で、
通夜、告別式などの宗教儀式を行わずに、故人を送る葬儀の事です。直葬(火葬式)を選択される理由として、
「故人の遺志により葬儀を行わない方」「地方の実家で葬儀を行う方」「経済的な事情がある方」等の理由をお持ちの
方が選択されているようです。残されたご遺族に負担をかけたくない方にとって、意義のある葬儀形式です。

直葬(火葬式)でも火葬炉前に僧侶を呼んで、限られた時間ですがお経を読んでもらうことも可能です。
火葬時間等、一定の制約が有りますが宗教儀礼が無い分、自由な形式を近親者が心を込めて故人をお見送りする事
が出来るのが、直葬(火葬式)の一つの特徴でもあります。

葬儀後の思わぬトラブルを未然に防ぐ為に、お墓をお持ちの方は、お墓を管理している菩提寺に直葬(火葬式)を
希望している事を事前に、確認と了承を得る事をご提案いたします。

直葬(火葬式)の流れ

一般的なお葬式

臨終>お迎え・搬送・ご安置>葬儀打合わせ>準備・手配・諸手続き>死亡連絡>通夜>告別式>出棺>お骨上げ(収骨)

直葬(火葬式)のお葬式

臨終>お迎え・搬送・ご安置>葬儀打合わせ>準備・手配・諸手続き>死亡連絡>通夜>告別式>出棺>お骨上げ(収骨)

  • 通夜・告別式を行わないお葬式を直葬(火葬式)と言われていますが、臨終からお骨上げまでの一連の流れは、一般的なお葬式とあまり変わりません。
  • 死亡連絡は、近親者以外で参列してほしい方への限定的な連絡は必要になります。
  • 仏式のお葬式は火葬後に初七日法要を行う場合が多いようです。直葬(火葬式)は火葬後、会食される場合もあります。
  • 故人に対しての納棺花、湯灌、霊柩車、火葬炉までの読経等、直葬(火葬式)だから出来る、想いを表現できるお葬式でもあります。(宗教儀礼の制約が無い為)
  • お葬式後の思わぬトラブルを未然に防ぐために、お墓をお持ちの方は、お墓を管理している菩提寺に直葬(火葬式)を希望している事を事前に確認と了承を得る事をご提案致します。

[24時間年中無休]お気軽にご連絡下さい。フリーダイヤル0120-310-866

  • ご相談
  • 資料請求
  • お見積り